「どんな作品も始まりが肝心だ」

プラトン